ブログ

トップ > ブログ

2013年08月09日

現場訪問

こちら、新潟県はようやく梅雨が明け本日は快晴です。
ようやく夏の到来です!
暑い中での現場作業の皆様本当にお疲れ様です。

先日、納品現場へ最終調整でお伺いしてきました。

当日は、採用頂いたアンダーセン アート硝子を取り付け。
写真は、フランクロイドライト シリーズの、コロネードとなります。↓
IMG_1602.JPG

床材には、チェリーをご採用頂きました。↓
IMG_1600.JPG

外壁はレッドシダー べベルサイディングを、方角で塗装色を変えています。↓
IMG_1626.JPG

大判の造作材「三層パネル」は開口部を覆い隠すような扉として使用。
防音効果を期待しての事ですね。↓

IMG_1596.JPG
●OPEN時

IMG_1595.JPG
●CLOSE時

本当に、こちらの住宅は見学をしながらワクワクさせて頂きました。
UENOの材料も、沢山ご使用いただきありがとうございました。

小唄♪



posted by 上野住建 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月03日

建築楽訪

皆様 お疲れ様です。
梅雨が明けずに夏が終わってしまうのでしょうか?
全国的に局地的な大雨で川の決壊や土砂崩れなどで被害が多く出ていますね。
被災された方々には心よりお見合い申し上げますと共に、早く普通の暮らしに戻れますよう祈るばかりです。私も微力ながら募金をしてきました。

先月入荷してきましたドイツの高性能木製窓ですが、少しづつですが問い合わせをいただいております。
特にヨーロッパでの滞在、生活経験のある方、またはドイツ車を愛用されている方には、特徴ある性能やデザイン、品質を受け入れていただいております。
弊社で扱う窓は、クネア社という木製窓で、ちょうどドイツの南部、ミュンヘンとシュトゥットガルトの間くらいのところに本社・工場があるメーカーです。ドイツの窓メーカの中では3番目くらいの規模のメーカーです。
木製窓を扱うにあたり、さまざまな木製窓のメーカーを見て回りましたが、金物、ガラス障子、窓枠、気密パッキン、開閉の感触など、品質の高さはピカイチではないでしょうか。

シュトゥットガルトといえばポルシェですが、昔 964のカレラの助手席に乗る機会がありましたが、あのドアを閉めた時の金属音と気密の高さ・・・クネア社の窓とリンクしてしまいますね、もちろん気密断熱など建物の性能があってのことですが。
地域やお国柄、さまざまなニーズや要因が窓としての確かな性能や安心感を求められ、日本にはない重厚な窓がつくられました。

基本は内開き/内倒し窓、スライド窓、ヘーベシーベ掃出しドア等
トリプルガラス g:a:g:a:g=4:16:4:16:4
Uw=0.9w/uk
室内外パイン材未塗装品

他パッシブハウス用の0.8以下の性能の窓もあります。

お時間がありましたら、弊社本社裏 R2000プラス モデルハウスまでお越しくださいませ。
クネア社の窓の品質をお確かめください。
また価格、納期の問い合わせは、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

nabe

resize0007.jpg

resize0008.jpg

resize0009.jpg










posted by 上野住建 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
過去ログ
2015年01月(1) | 2014年12月(4) | 2014年11月(2) | 2014年10月(2) | 2014年09月(1) | 2014年08月(1) | 2014年07月(1) | 2014年06月(2) | 2014年05月(1) | 2014年04月(2) |

このページの先頭へ


| 会社案内 | 個人情報の取扱について | お問い合せ |サイトマップ |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。