ブログ

トップ > ブログ

2014年02月21日

建築楽訪 ドイツ・スイス エコ住宅、街並み視察@

皆様お疲れ様です。

関東のほうでは大雪の影響で物流の混乱が続いています。
運送会社さんからは、関東、東海地方への配達日が分からないという回答が相次いでいます。
今月いっぱいはこの混乱は収まりそうもありませんね。
それから新潟県内の除雪体制はもはや神業なのかもしれません。除雪業者のみなさん寒い中いつもありがとうございます。

さて、先日ドイツ、スイスへ行く機会がありまして、吸収してきたことを連載で報告していこうと思います。
今回の旅のメインはドイツのエネルギー自給村とパッシブハウス、スイスのミネルギーP住宅やミネルギー改修の物件視察などがメインです。
またところどころ、ドイツ、スイスの古い街並み。コルビジュエなどが活躍した時代のモダン建築住宅の視察。またドイツやスイスの国民(市民)がエネルギー自給やエコな生活を始めようとするに至るまでの話なども取り入れながらいきたいと思います。

<1回目>
シュトゥッツガルト市にて
ポルシェミュージアム、メルセデスミュージアムは有名ですね。

ワイゼンホーフ ジードルング集合住宅街
建てられたのは1924年、90年ほど前の建物で現在でも住まわれています。
おもにヨーロッパで活躍した建築家が設計した集合住宅です。
(コルビジュエの設計した集合住宅。モダニズム5原則を見ることができます。)

イギリスの産業革命から始まる機械による大量生産化が19世紀には成熟の域に達し、田舎から都市部へ若い労働者が大量に流れ込み、それら労働者の住宅問題、スラム化の解決のための集合住宅群がヨーロッパ各都市に建築されました。ドイツでも同じような問題に対して、工業都市のシュトゥッツガルト市は市を見下ろす丘の上に集合住宅群を建築することとし、ヨーロッパで著名な建築家やバウハウス出身の建築家、デザイナーにそのデザインを依頼したというもの。
モダニズム建築の集合住宅としての実験的な試みもあったようですが、このような社会背景から急速に都市部の住宅問題解決が問われた時代背景があります。第一次世界大戦を経て、ベルサイユ体制下でのドイツ経済、国民の生活状況なども勉強したくなりますね。

下の写真はその一部で、コルビジュエの設計した集合住宅です。外壁は何度か塗り替えられているものの、90年前のプロポーションはそのままです。窓やドアは木製でペンキで何度も塗り替えられています。残念ながら取り壊された建物もあり当時のすべての建物を見ることはできません。
個人的にはオランダ出身のJ.J.P アウトの集合住宅が好きです。

次回は、シュタイナー学校訪問を取り上げます。

resize0014.jpg ポルシェミュージアム

resize0013.jpg コルビジュエ設計の集合住宅 

resize0015.jpg アウト設計の集合住宅

resize0011.jpg 設計に携わった建築家たち




























posted by 上野住建 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月07日

ドイツ・クネアズード社

グーテン・ターク!
豪雪なイメージの新潟も今年は雪少なめです。(山間部は積もってます)
明日は東京でも積雪があるとか?
都会のみなさま、革靴での歩行には十分お気を付けくださいませ。



さてさて冒頭のあいさつにもありますように
今日はドイツより、木製トリプルサッシメーカー・クネアズード社の
担当者がUENO本社に来てくれました。

担当のシェラーさん
resize0123.jpg



ドイツ国内にはサッシメーカーが7000社(!)もあるそうですが
クネアズードはドイツ国内で木製トリプルサッシ・シェアNo.1の優良メーカーです。

先だってブログ内でもご紹介済みです。
http://uenojyuken.seesaa.net/archives/20130803-1.html
http://uenojyuken.seesaa.net/archives/20131111-1.html

☆ トリプルガラス仕様
☆ Uw=0.9w/uk (ガラスu値=0.6)
☆ 国内在庫あり

クネアズード社の木製トリプルサッシは冷暖房費を確実に抑えながら
とても快適な暮らしをもたらしてくれる高性能な窓です。

ご新築、リフォームをお考えの方はぜひご注目ください!



ODK
posted by 上野住建 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
過去ログ
2015年01月(1) | 2014年12月(4) | 2014年11月(2) | 2014年10月(2) | 2014年09月(1) | 2014年08月(1) | 2014年07月(1) | 2014年06月(2) | 2014年05月(1) | 2014年04月(2) |

このページの先頭へ


| 会社案内 | 個人情報の取扱について | お問い合せ |サイトマップ |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。