ブログ

トップ > ブログ

2014年04月11日

ワクワクする住宅

桜も開花し、すっかり春到来となりました。
しかし、夜になるとまだまだ寒さを感じます…
温度調節が難しい季節ですね…

先日お邪魔させて頂きました住宅について書きます。
向かう前から、どんな住宅になったのかワクワクしながらの訪問でした。
それがこちらです。
__ 3.JPG

外壁は、すべてモルタルで一つ一つハンドメイドで
作られています。大きさのバランスは経験と感覚なのだとか…

__ 2.JPG

__ 1.JPG
●アンダーセン、シンプソンとの相性もばっちりです。

遠くからこの物件が見えただけで、
「あれだっ!」とすぐにわかってしまいました。
なんだか、夢の国を思い出しました。

こういった物件に携われた事をうれしく思います!

今後ともよろしくお願いします。

小唄♪



posted by 上野住建 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月05日

建築楽訪 ドイツ・スイス エコ住宅、街並み視察A

皆様お疲れ様です。
桜の開花情報が気になる季節となりました。
同時に花粉の時期でもあります、”マスクしてティッシュ片手に観桜会”・・・毎年、雪解けと桜はうれしいのですが、花粉だけは・・・。

さて今回の視察ツアー報告ですが、ドイツ シュツットガルトのシュタイナー学校視察です。
(シュタイナー思想の詳細についてはここでは割愛させていただきます)
ここの学校は1919年にルドルフ・シュタイナーにより創立されました。
13年教育で小中高校の一貫校です。生徒数は約1000人弱、教員数は100人。
小学校5年生で将来の自分の進路を決めるのだそうです。(日本の小学校5年生とは年齢が違うかもしれません)
先生は卒業まで同じ先生が担当するそうです。

さて、ここの学校のデザインは、アールヌーボのデザイン。100%シュタイナー思想を取り入れた建築デザインではないとのことですが、その精神や年齢に応じた特徴ある教室の内装を見たり、敷地内の様々なデザインの講義棟、図書館、研修棟などが建っておりシュタイナー思想に少しでも触れることができます。
特に感心したのは、教室の内装の色はその年齢の精神に良い影響を与える内装色が使われていること。
学年というか年齢に応じて教室の内装色が違うんですね。画一化された日本の学校の内装とは全く違います。

幼稚園では・・・ピンク色 天井が低く、母の胎内をイメージした色。包まれ守られているイメージを与えます。また部分的にラーチのパネリングなどが貼られています。やはり全体的には温かみのある色合いです。

1、2、3年生の低学年・・・赤みを増したピンク色、またはオレンジ。天井は高く、活発で伸び伸びとした成長過程をイメージさせます。
4、5年生・・・緑。思春期に入る年齢。緑は明暗バランスのとれた色合い。現実と歴史を勉強し、自己を見つめる過程に適した色合い。
6〜13年生・・・青、紫など。深い思考力、正義感の形成に適した色合い。

この教育と内装色の関係は、非常に面白いと思います。抑え込み、たたき込む教育ではなく、生徒というか人間の奥深い精神から能力、個性、表現力などその年齢に応じた伸ばす教育をしているのだと感じました。
また芸術性を強く感じる建築物からは、シュタイナー思想を色濃く感じずにはいられない視察でありました。
またまた建築物以上に驚いたのは、子供たちの作製した抽象絵画や彫刻など・・・発想力と表現力、集中力、6歳の子が作製したものとは思えない作品が展示してあります。また視察当日の大講堂では、中学年と高学年合同のミュージカルの練習中でした。監督、脚本から配役、裏方の大道具、照明などすべて子供たちで考え、動いて、運営完成させるのだそうです。
唖然としたのは、なんと授業には教科書がなく、夏休みなどの宿題も通知表などもないそうです。職員室もなく先生は家に帰り仕事をするそうです。全く日本の学校のイメージとは違うものですね。

次回はエネルギー自給村をレポートします。

nabe


resize0016.jpg resize0017.jpg

resize0018.jpg resize0021.jpg 
さまざまな講義棟/教室の建築群

resize0019.jpg
高学年の教室の内装色

resize0020.jpg resize0022.jpg 
子供たちの作品集と演劇の練習










posted by 上野住建 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
過去ログ
2015年01月(1) | 2014年12月(4) | 2014年11月(2) | 2014年10月(2) | 2014年09月(1) | 2014年08月(1) | 2014年07月(1) | 2014年06月(2) | 2014年05月(1) | 2014年04月(2) |

このページの先頭へ


| 会社案内 | 個人情報の取扱について | お問い合せ |サイトマップ |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。